埼玉県立浦和工業高等学校
〒338-0832  埼玉県さいたま市桜区西掘5-1-1  TEL 048-862-5634 FAX 048-836-1058
 

受験生の皆さんへ

平成27年度入試情報

埼玉県教育局入試情報のページは
こちら
(※別ウィンドウで教育委員会のページが開きます)
 

資料

 (埼玉県工業高等学校長会)
 
「専門高校案内」.pdf
 (埼玉県専門学校長会)
 

県からのお知らせ

浦工情報

新電子メールの一斉配信について
(平成25年1月より県のシステム変更により、
再登録をよろしくお願いいたします。)
太陽光発電について】.pdf

埼玉県専門高校案内
技術と資格を身につけたいあなた!
 おいでよ、専門高校に!


 

校舎


 

カウンタ

COUNTER307606

カウンタ

COUNTER55288

新着情報

 

日誌

浦和工業より
12345
2014/04/10

生徒会主催!対面式&部活動紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
4月10日(木)生徒会主催の対面式をおこないました。
2・3年生が待つなか、1年生が先輩たちの拍手で入場し、生徒会長あいさつの後、上級生のクラス代表から新入生に生徒手帳と生徒会広報誌「さくら草」が贈呈されました。3限には勧誘を兼ねた部活動紹介をおこないました。軽音楽部の迫力のある演奏をはじめに運動部、文化部、同好会がそれぞれ部の特徴を強調したPRをおこないました。運動部はボールや道具を用いて、文化部は作った製品や作品を体育館に示し、先輩たちのパフォーマンスもあり楽しそうな部活動に1年生も迷っているようでした。1年生が学校のようすを少しずつ把握し、目標の一つとして生徒会活動や部活動に参加してくれることと心強く思いました。


17:55 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2014/04/09

第54回入学式を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
4月9日(水)第54回入学式を行いました。
新入生は担任の先生から一人ずつ呼名され、大きな声で返事をし、校長先生に一礼。241名の新しい浦和工業高校生が生まれました。新入生代表中島君が元気よく高校生活への誓いと思いを述べ、コーラス部による校歌紹介をへて、入学式は終了。その後体育館、学年主任、担任、副担任の紹介があり、提出物の確認や今後の予定などの話がありました。
新入生たちはかなり緊張していたようですが、HR終了後はほっとした笑顔が見られました。明日からは本格的な高校生活が始まります。自分の目標を達成できるようがんばってください!


20:25 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2014/04/08

平成26年度始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
4月8日(火)浦和工業高校では着任式と始業式を行い平成26年度の新学期ががスタートしました。
始業式の前に行われた着任式では、教頭先生をはじめ新たに12人の先生が紹介され着任しました。
着任式1

続いて始業式が行われ、校長先生から5点のお話と励ましの言葉がありました
 ①進学力・就職力を付ける
 ②当たり前のことをしっかりやることを凡事徹底(ぼんじてってい)と言う。日常生活で凡事徹底できるよう良い習慣を身に付けなさい。
 ③常に相手を思いやる気持ちを持つようにしなさい。
 ④苦言を素直に受け入れられるよう、素直な気持で生活するしなさい。
 ⑤なんでもいい、各自が1年の目標をしっかり持ち日常生活を送るようにしなさい。
なにごともスタートが肝心です。最初の気持ちを忘れずに1年間過ごしましょう。
 

19:50 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2014/03/24

3学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 3月24日(月)、3学期終業式をおこないました。3年生が卒業して体育館がやや大きめに感じられました。自転車競技部と第1種電気工事士取得(2名)の表彰をおこなった後、校長先生から講話がありました。生徒それぞれが浦工生としての自覚を持ち、来年に向かってしっかりとがんばってほしいと激励していただきました。生徒指導主任からは春休み中の注意や心構えについての話をいただきました。4月にはそれぞれが進級し、新しい1年生を迎えて学校がまた活気に包まれると思います。どの生徒もさらに大きく飛躍してもらえればと思います。
 

18:11 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2014/03/19

携帯安全教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
  3月19日(水)1限に1・2年生を対象としたインターネット・携帯安全教室を実施しました。講師としてNTTdocomoケータイ教室の講師の方にお出でいただき、冊子やスライド、DVDの視聴をとおして、携帯電話・スマートフォンの安全な利用の仕方、実際に起こった事件をとおしてトラブルへの対処方法などを教わりました。現在ほとんどの生徒が携帯電話やスマートフォンを所持しており、中には2台持っている者もいます。これらをうまく利用し、責任ある情報発信をするためにしっかりとその特徴を理解すること、トラブルを起こさない、巻き込まれない、起こった時の相談窓口などを把握しておくことをていねいに教えていただきました。生徒は自らの問題としてとらえ、この教室が携帯電話やスマートフォンの安全利用の機会になったと思います。
  

19:03 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345