埼玉県産業教育フェア

第28回埼玉県産業教育フェア
H30年11月17日(土)・18日(日)開催
専門高校を体感いただけます。

詳細はポスター画像をクリック
 

浦工情報

一斉メール配信登録案内 
平成30年度登録は、4月1日より受け付けます。
緊急時や本校からの情報を保護者・在校生向けに配信いたします。ぜひご登録ください。
登録方法はこちら


彩の国進学フェア
平成30年度は終了しました。
多くの方に本校ブースを訪問していただきました。


彩の国進学フェア公式ホームページはこちら

 

県からのお知らせ

いじめのない学校を目指して

彩の国今日の日
 

日誌

学科NEWS
12345
2018/11/06

【設備システム科】土合公民館 文化祭 ボランティア活動

| by:設備システム科

◆平成30年10月28日(日)◆
土合公民館の文化祭企画「ステージ発表」の音響操作を、本校設備システム科の生徒が行いました。

開始前には全25演目のCDやカセットテープが提出されます。
それを発表順に並べ、曲名や再生のタイミングを確認します。

地域の各団体様は、この日のために練習を重ねてきています。
その晴れの舞台を一生懸命サポートしました。

閉会の場では、本校の文化祭についてもPRさせていただき、無事終了することができました。





◆平成30年11月4日(日)◆
土合公民館の文化祭では、多くの体験コーナー・絵画や書物等の展示・物品販売なども行っています。ここでは「木工教室」として、地域の方に椅子作りをして頂きました。

毎年この体験コーナーは大変人気であり、今年度においては整理券がわずか1分で配布終了となりました。
生徒たちは、たくさんの方と交流をしながら、頑張って組立の補助をしていました。

また、ポンプを使用した「水道のオブジェ」の展示も行いました。
一目見た多くの方が驚き、写真を撮っていました。








こうした地域との交流やボランティア活動は、大変貴重な経験です。
子どもから大人まで、幅広い世代の方と接して話ができる機会は数多くありません。
また、実習で得た知識や技術を活用することができたりします。
今後も、このような工業高校の特徴を生かしたボランティア活動ができるとよいですね。
12:12 | 投票する | 投票数(2)
2018/11/02

科学の甲子園埼玉県大会

| by:教頭
科学の甲子園埼玉県大会にチャレンジします

11月4日(日)、県立総合教育センターにおいて、科学の甲子園埼玉県大会が開催されます。
科学の甲子園とは、高校等の生徒チームを対象として、理科・数学・情報における複数分野の競技を行う取り組みで、筆記競技と実技競技があります。
本校からも情報技術科2年生の有志が、実技競技にチャレンジします。
今日は、事前に提示された競技課題の調整に熱心に取り組んでいました。
初参戦ですが、精一杯に頭を使って、日頃の学習の成果を十分に発揮してほしいと思います。

19:04 | 投票する | 投票数(1)
2018/10/26

【設備システム科】エアコン据付工事講習

| by:設備システム科

10月23日(火)に設備システム科1年生を対象とした、「ルームエアコンの据付工事講習」を行いました。

さいたま商工会議所の高度化支援事業からのご支援を頂きまして、株式会社ヤマトさんが講師をしてくださいました。

電気I室において「設備」の分野の概要についての講義を受けました。
専門的な内容についてスライドを用意して頂き、分かりやすく説明をしてくださいました。入学してから早くも半年が経ちます。少しずつではありますが「設備」の魅力についても感じられているようにも伺えました。

実技講習は空気調和実習室にて行いました。
作業内容を確認したのち、4つのルームエアコンを各グループで協力して設置にあたります。「はじめての作業」に戸惑いながらも積極的に参加していました。












10:00 | 投票する | 投票数(1)
2018/10/15

【設備システム科】3年生「課題研究」中間報告会を実施しました。

| by:設備システム科

 設備システム科では課題研究中間報告会を実施しました。

 本校の生徒たちは一年間を通していわゆる卒業研究に相当する「課題研究」に取り組んでいます。

 設備システム科では,班ごとに課題を設定し,一年間を通してそれに取り組み,最後に成果の発表を行うという形で行っています。年度途中においては全体で進行状況を共有し修正するための中間発表会を行っています。

 今年度は10月5日(金)に視聴覚室で行いました。活発な意見交換がなされ,これからの後半戦へ向けて意義深い会となりました。











15:38 | 投票する | 投票数(4) | 設備システム科
2018/09/03

【設備システム科】内装仕上技能講習会

| by:設備システム科

8月29日(水)ものつくり大学にて
埼玉県内装仕上工事協同組合主催「内装仕上技能講習会」が行われました。

本校からは1年生4名が参加し、講義・実習に取り組みました。
普段の実習では出来ない規模のものであり、大変貴重な経験となりました。


9:00 開講式・内装工事の概要説明


9:45-11:30 天井・壁LGS(Light Gauge Steel:軽量鉄骨構造)実習


12:20-13:50 天井・壁PB(Plaster Board)実習


14:00-15:30 自由選択実習
(PB壁クロスまたは床タイル)





普段目にしている建物の内部の成り立ちを学習し、職人さんたちの「」に直接触れることができました。「素早い作業」の中にも「丁寧さ」があったり、簡単そうに見えても実践してみると難しかったり、多くの「気づき」があったようです。今後の実習の授業で活用できる知識や、進路を考えるにあたって参考になることも多かったと思います。

講師をしてくださった埼玉県内装仕上工事協同組合の皆さま、ありがとうございました。

14:00 | 投票する | 投票数(3)
2018/08/31

ガス溶接特別教育講習を行いました

| by:教頭
ガス溶接特別教育講習を行いました

8月30日(木)~31日(金)の2日間、労働安全衛生管理協会が主催するガス溶接特別教育講習を行いました。
機械科の生徒を中心に100名以上の生徒が受講しました。視聴覚室及びプログラミング室において、ガス溶接に関する知識や法令等の学科を受講し、その後、グループごとに実技講習を行いました。
夏休みも今日で終わりになりますが、その間、浦工生は、このような資格取得の取組、部活動、課題研究、進路活動、ボランティアにと多方面に頑張りました。

17:13 | 投票する | 投票数(3)
2018/08/22

【情報技術科】小中学生プログラミング講習会開催

| by:教頭

小中学生対象プログラミング講習を行いました

8月21日(火)・22日(水)の2日間、小学生・中学生向けのプログラミング講習会を開催しました。
講師を本校情報技術科教員と生徒が務め、日本語でプログラミングできる「ひまわり」と言う言語を使って、迷路ゲームを制作しました。
参加者は少なかったものの、ゲームを制作する過程を通して、プログラミングに必要な基本的技法もマスターでき、楽しい講習会になったと思います。
受講生の皆さんお疲れ様でした。また、質問があれば情報技術科に御連絡ください。



17:24 | 投票する | 投票数(1)
2018/08/06

【電気科】ロボット作り体験教室実施

| by:教頭
ロボット作り体験教室を行いました
8月4日(土)、彩の国ロボット工房実行委員会主催によるロボット作り体験教室を開催しました。
小・中学生23人が参加し、マイコンを使った昆虫型ロボットの製作に取り組みました。
指導員は本校電気部の生徒です。ロボットの動きは、ロボットの前に手をかざすと光センサーが反応して、手をかざした方向にロボットが歩き出し追いかけてくるものです。
それぞれにロボットに飾りをつけて、工夫を凝らした昆虫型ロボットを製作していました。
短い時間でしたが、ものづくりの楽しさを感じていただけたら幸いです。

12:26 | 投票する | 投票数(1)
2018/07/27

【情報技術科】ものづくりコンテスト電子回路組立部門

| by:教頭
【情報技術科】
高校生ものづくりコンテスト(電子回路組立部門)埼玉県大会参加報告

7月26日(木)、日本工業大学を会場に高校生ものづくりコンテスト(電子回路組立部門)埼玉県大会が開催されました。県内の情報技術系学科の生徒が主に参加している競技会で、本校からは、1年生の長谷川蒼宇君が参加しました。
 入賞こそは逃しましたが、午前中の入力基板も見事完成させ、午後のプログラム課題も8問中5問をクリアする健闘ぶりでした。
引き続き練習を重ねて、来年度もチャレンジしてほしいと思います。

12:26 | 投票する | 投票数(0)
2018/07/25

【設備システム科】お兄さんの木工教室

| by:設備システム科

7月24日(火)土合公民館にて小学生対象「お兄さんの木工教室」に、本校設備システム科の生徒が講師として活動しました。

「普段の自分たちならできる」ものでしたが、「小学生に教えながらやる」となると難しかったようです。
子どもたちと会話を交わしながら、楽しく取り組んでいました。

「ペン立て&メモ台」の製作ということで、予め着色された材料を子どもたちが選び、組み立てていくものです。楽しそうに作業をしていました
中には、組み立て後に色ペンで絵を描いた作品もありました。
それぞれ個性があり、とてもよくできたと思います。

参加した本校の生徒もよく頑張りました。
慣れない環境の中で、小学生の気持ちを考えながら教えていました。
普段の学校生活で学んでいる「ものづくり」が、今回のような「誰かに喜んでもらえる」ことに還元できることは大変貴重です。
ぜひ今後も浦工生として、「地域・社会への貢献」を目指して尽力してもらいたいと思います。








14:00 | 投票する | 投票数(4)
12345

浦工川柳

浦工川柳11月
 

特集ページのご案内

絵文字:学校H30年度の学校公開行事

学校選びは、その目で見なければ
分からない!
↓H30年度 文化祭


H29年度 2学年修学旅行
1月30日出発!旅日誌は
こちらから↓



 ↓ H29年度体育祭の様子
選手宣誓

 

制服

 

校舎

 

カウンタ

COUNTER1299061

カウンタ

COUNTER1046743