埼玉県産業教育フェア

第27回埼玉県産業教育フェア
11月11日(土)・12日(日)開催
専門高校を体感いただけます。

詳細はポスター画像をクリック
 

浦工情報

一斉メール配信登録案内 
平成29年度登録受付を開始しました。
緊急時や本校からの情報を保護者・在校生向けに配信いたします。ぜひご登録ください。
登録方法はこちら


彩の国進学フェア
平成29年度は終了しました。
多くの方に本校ブースを訪問していただきました。


彩の国進学フェア公式ホームページはこちら

 

県からのお知らせ

やくよけコバトン

いじめのない学校を目指して

彩の国今日の日
 

日誌

学科NEWS
12345
2018/02/21new

建設業についての出前講座

Tweet ThisSend to Facebook | by:設備システム科

2月20日(火曜日)2時間目~4時間目に、設備システム科1年生対象の『建設業についての出前講座』が実施されました。

 建設業の第一線で活躍している方々に講話をしていただくことにより建設業への理解を深め、専門知識の習得意欲、職業意識を高めることを目的としています。

 一般社団法人「埼玉県建設業協会」からの支援をいただき、「全国建設産業教育訓練協会富士教育訓練センター」の方々の協力を得て実施しました。

 講話を頂いた講師とテーマを紹介します。

①講師:大和ハウス工業株式会社 小嶋隆昭様 
 テーマ:建設業とは?

②講師:NPO法人リニューアル技術開発協会 山田昌喜様 
 テーマ:リニューアルとは?

③講師:一般社団法人 全国ダクト工業団体連合会 田村行雄様
 テーマ:ダクト工事とは?

テーマに沿って、基礎的な知識と具体的な事例を分かりやすく説明していただきました。また、社会人になるために大切なことなどもお話しいただきました。

 建設業、設備業の仕事に対する理解を深め、将来の仕事について考えるきっかけとなる大変有意義な出前講座となりました。
S1A出前講座1
S1A出前講座2


14:09 | 投票する | 投票数(2) | 設備システム科
2018/01/25

3級 冷凍空気調和機器施工 技能士実技試験の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by:設備システム科

3級 冷凍空気調和機器施工 技能士実技試験の様子です

2018年 1月20日(土)、中央高等技術専門校において3級冷凍空気調和機器施工技能士実技試験が行われました。本校設備システム科からも12名の生徒が受験しました。この日に向けて一生懸命練習を重ねてきました。実力が試される時です。 頑張れ!


09:57 | 投票する | 投票数(3)
2018/01/16

建設現場見学会

Tweet ThisSend to Facebook | by:設備システム科

 今回、見学させていただいた現場は、「埼玉スタジアム2002」と「埼玉県大久保浄水場」の2カ所です。

【埼玉スタジアム2002工事見学】 1000~1200

こちらの現場では、

「株式会社 サイエイヤマト」機械設備改修工事

「株式会社 協和設備」熱源設備改修工事

「株式会社 丸電」ITV設備更新工事

の3社の工事見学をさせていただきました。

 埼玉スタジアム2002が完成してから約16年が経過していますが、施設や設備の劣化がほとんど見受けられませんでした。施設や設備の維持・管理のために多くの企業が関わってきました。今日に至るまでの埼玉スタジアム2002の姿は、企業の情熱と努力によるものだと強く感じました。







【埼玉県大久保浄水場見学】 1400~1500

こちらの現場では、空調設備や変電設備、ポンプ設備について見学をさせていただきました。埼玉県大久保浄水場は、水道用水供給事業では、日本屈指の浄水場であり、川の水を浄化して水道水をつくり、現在3919町に供給しているそうです。我々の元へ水が届くまでに様々な設備により、処理と検査を行っているそうです。生徒たちは、あらためて水の大切さについて気づかされたのではないでしょうか。






3学期に入り、4月から1年生は2年生となります。2年生にはインターシップがあります。

今回の建設現場見学会に参加したことにより、生徒たちは進路実現に向けて大いに参考になったと思います。

今回お世話になりました、「株式会社 サイエイヤマト」「株式会社 協和設備」「株式会社 丸電」「埼玉県大久保浄水場」の皆様には、ご多忙中のところ見学をさせていただきまして、大変お世話になりました。ありがとうございました.


18:30 | 投票する | 投票数(0) | 設備システム科
2017/12/12

設備システム科 企業バス見学会

Tweet ThisSend to Facebook | by:設備システム科
 
12月12日(火)、設備システム科2年生は、「彩の国工場魅力発信事業」を活用してバス見学会を実施ました。
本事業は、埼玉県知事から指定された技術力や環境面で優れている県内の工場(563社)の魅力を知り、就職への意識を高めることを目的としており、工場見学のバス代を支援している事業です。

今回、見学させていただいた企業は
【株式会社 藤島建設 生産管理センター】
【株式会社 アクアプロジェクト】の2社です。

【株式会社 藤島建設 生産管理センター】 9:00~11:30
こちらの企業では、<
木材のプレカットおよび断熱材の生成>と<地中熱エネルギー>について学習しました。
木材のプレカット加工では、今年度アーチ制作に取り組んだ生徒たちにとっては、驚くべき技術のようでした。一つの部材を加工するのに数時間かかっていたものが、機械ではものの数分のうちに出来上がってしまいます。
断熱材「
フジシマウッドファイバー」は、ガスバーナーで炙っても「燃えない」ことを目の前で見ることができました。これは、防災に配慮した素材でもあり魅力の一つだと感じたようです。
地中熱エネルギーを利用した、ヒートポンプシステムの研究についてもお話を伺いました。地中は安定した温度(16℃)を保つという特徴を活用した技術とのことでした。まだまだ認知度が低いということでしたが、説明を受けて、その効率の良さを理解できました。







【株式会社アクアプロジェクト】 13:00~15:00
こちらの企業では、<アクリル製品見学>と<アクリル素材加工体験>を行いました。
アクリル製品の見学では、アクリル水槽をはじめとした数多くの製品を見ることができました。規模の大きなものから細かいものまで幅広く扱っており、その一つひとつに「技術力の高さ」が表れていました。ここでは「技」の魅力を感じるとともに、「心を込めたものづくり」「丁寧な製品づくり」の大切さについても学ぶことができました。
アクリル板の加工体験では、普段扱っていない材料であっただけに、貴重な体験になりました。アクリル板同士を90°に接着する作業でした。うまく固定しながら溶剤を注入しなければなりません。これが中々難しかったようでしたが、楽しみながら一生懸命に取り組むことができました。





2年生の2学期が終わろうとしています。年明けにはインターンシップがあり、今後の進路活動に役立つことでしょう。今回のバス見学においても様々な職種・技術を目の前にし、視野を広げることができたのではないでしょうか。この貴重な経験を生かした進路活動ができることを期待しています。

今回お世話になりました、株式会社 藤島建設 生産管理センターならびに株式会社アクアプロジェクトの皆様、ありがとうございました。
18:00 | 投票する | 投票数(3) | 設備システム科
2017/12/01

【機械科】埼玉県技能競技大会成績優秀表彰

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 埼玉県技能競技大会成績優秀表彰受賞
         機械科3年 佐久間清貴 君


11月30日(木)、埼玉会館において、第25回彩の国職業能力促進大会が行われ、機械科3年生佐久間清貴君が機械加工(普通旋盤作業)2級において埼玉県技能競技大会成績優秀賞を受賞しました。
成績優秀賞とは技能検定実技試験を兼ねて実施された埼玉県技能競技大会で特に優秀な成績を収めた方を表彰するものです。受賞者は民間企業や大学、高等技術専門校の方々が中心で、機械加工職種では、高校生は佐久間君のみの表彰となりました。昨年の君島さんに引き続き2年連続の受賞で本校生徒の技能の高さ示してくれました。おめでとうございます。


09:33 | 投票する | 投票数(1)
2017/11/28

小型車両系建設機械運転特別教育

Tweet ThisSend to Facebook | by:設備システム科

 11月25日(土)・26日(日)の2日間、本校にて「小型車両系建設機械運転特別教育」の講習会が行われました。

 本講習会は、機体総重量3トン未満の車両系建設機械(バックホー等)の運転業務に従事するために必要な特別教育となります。また、特別教育修了者には、修了証が発行されます。 

 講習会の1日目は、小型車両系建設機械に関する知識、2日目は、バックホーを使った実技となります。実技では、生徒たちが講師の先生から教わりながら、自らの手で操作することにより、「楽しい、すごい」などと驚きと歓声が響きました。

 寒い中での講習会でしたが、みんなとても熱心に取り組んでいました。今回の講習会を通して、進路を考える良い機会になったと思います。

 お忙しい中、本講習会を実施していただいた関係者の皆様に感謝申し上げます。


講習の様子


実技講習の様子


実技講習の様子


10:31 | 投票する | 投票数(3) | 設備システム科
2017/11/13

第27回埼玉県産業教育フェア 企業と連携した体験コーナー

Tweet ThisSend to Facebook | by:設備システム科

 11月11日(土)に大宮ソニクシテイで開催された第27回埼玉県産業教育フェアに参加してきました。浦和工業の設備システム科の生徒たちは、株式会社 真工社と連携した「メッキ加工 アクセサリーの製作」体験コーナーのお手伝いをしてきました.

 最初の方では、お客さんになかなか声をかけられずにしり込みしている生徒もいましたが、徐々に慣れてきて、中盤では自らお客さんに声かけを行い、積極的にコミュニケーションをとっていました。

 日本のメッキ技術の素晴らしさ、お客様とのコミュニケーションをとることの大切さを感じることのできた活動となりました。



メッキ加工 アクセサリーの汚れを落とす作業の様子


メッキ加工 アクセサリーにラミネート加工を行う様子


設備システム科の生徒と株式会社 真工社の社員の方との集合写真


 


11:44 | 投票する | 投票数(2) | 設備システム科
2017/11/08

【電気科】工業技術基礎の視察がありました

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
【電気科】工業技術基礎の視察がありました

10月8日(水)、電気科1年B組の工業技術基礎の視察がありました。
電波・無線の正しい利活用の促進を目的に、全国陸上無線協会、総務省電波環境課、関係企業、大学、NPOの皆様に御来訪いただき、ラジオの基本回路を電子ブロックで組み立てたり、変調波を観察する実習を視察いただきました。
今日の授業が、電波の安全な利活用の意識向上につながればと思います。

19:51 | 投票する | 投票数(3)
2017/11/06

土合公民館 文化祭 ボランティア活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:設備システム科

設備システム科の生徒が、土合公民館の文化祭のお手伝いをしました。

~日程~
10月29日(日) 「ステージ発表」の音響操作
11月 2日(木) 会場設営・「水道オブジェ」の設置
11月 5日(日) 「木工花台づくり」体験活動・会場復元作業

◆10月29日(日) 「ステージ発表」の音響操作◆
地域の方々が、公民館体育室にあるステージにて民謡やカラオケ、ダンスを発表します。
参加者一人ひとりが、この日のために一生懸命に練習してきています。
その本番の音響操作をサポートするという、終始緊張していた生徒2人でした。
最後の演目「浦和踊り」では一緒になって踊る姿も見受けられました。








◆11月 2日(木) 会場設営・「水道オブジェ」の設置◆
◆11月 5日(日) 「木工花台づくり」体験活動・会場復元作業◆
公民館文化祭の実施にあたり、椅子や机、パネル等の準備・片付けをお手伝いしました。
公民館の方からの指示を受け、テキパキと動くことができていました。
「水道オブジェ」は有志の1年生が筆頭となり、リメイクしたものです。
仕組みについて問われることも多く、日頃の勉強の成果を生かせたかと思います。
少ない人数でしたが、よい経験になったのではないでしょうか。
「木工花台づくり」もおかげさまで今年も大盛況でした。
整理券の配布も開始10分で終了しました。
参加された20名の方のサポートをとても丁寧にできていました。








◆おわりに◆
今回ボランティアとして参加した延べ10名の生徒、一生懸命に取り組んでいました。
学校外での活動は、地域のお子様からご年配の方まで様々な人と接する絶好の機会です。
机に向かって学習することも大切ですが、広い視野を持って色んな経験をすることも大切です。
それに気づき、今年の成功を受けて、次年度の活動も前向きに考えている生徒もいるようです。
わずか3日の活動でしたが、高校生活の一つの「財産」となったのではないでしょうか。

12:00 | 投票する | 投票数(7) | 設備システム科
2017/11/02

機械科 研究授業をおこないました

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
機械科1年生 工業技術基礎 研究授業をおこないました

校機械科では、国立教育政策研究所の実践協力校の指定を受けて、工業技術基礎の授業改善に取り組んでいます。
11月2日(木)、文部科学省教育課程調査官、及び県教育局高校教育指導課指導主事に御来訪いただき、研究授業を行いました。
技術者としての心構えや工業に関する広い視野を育成することを目的に新聞記事を活用した授業を行い、その学習の中で、技術者に必要とされる国語力や読解力を身につけさせる授業に取り組んでいます。
研究協議では、この取り組みの有効性や意義、教科横断的な取組の必要性、さらなる改善案などが話題となりました。
ご多用のところ、御指導いただきました方々に感謝申し上げます。


19:37 | 投票する | 投票数(9)
12345

緊急情報

緊急なお知らせはありません。

 

特集ページのご案内

絵文字:学校H29年度の学校公開行事↓

学校選びは、その目で見なければ
分からない!

  H29年度 2学年修学旅行
   1月30日出発!旅日誌は
 こちらから↓



 ↓ H29年度体育祭の様子
選手宣誓

↓H29年度 文化祭
 

制服

 

校舎

 

カウンタ

COUNTER1169642

カウンタ

COUNTER917324