埼玉県産業教育フェア

第28回埼玉県産業教育フェア
H30年11月17日(土)・18日(日)開催
専門高校を体感いただけます。

詳細はポスター画像をクリック
 

浦工情報

一斉メール配信登録案内 
平成30年度登録は、4月1日より受け付けます。
緊急時や本校からの情報を保護者・在校生向けに配信いたします。ぜひご登録ください。
登録方法はこちら


彩の国進学フェア
平成29年度は終了しました。
多くの方に本校ブースを訪問していただきました。


彩の国進学フェア公式ホームページはこちら

 

県からのお知らせ

いじめのない学校を目指して

彩の国今日の日
 

日誌

学科NEWS >> 記事詳細

2017/12/12

設備システム科 企業バス見学会

| by:設備システム科
 
12月12日(火)、設備システム科2年生は、「彩の国工場魅力発信事業」を活用してバス見学会を実施ました。
本事業は、埼玉県知事から指定された技術力や環境面で優れている県内の工場(563社)の魅力を知り、就職への意識を高めることを目的としており、工場見学のバス代を支援している事業です。

今回、見学させていただいた企業は
【株式会社 藤島建設 生産管理センター】
【株式会社 アクアプロジェクト】の2社です。

【株式会社 藤島建設 生産管理センター】 9:00~11:30
こちらの企業では、<
木材のプレカットおよび断熱材の生成>と<地中熱エネルギー>について学習しました。
木材のプレカット加工では、今年度アーチ制作に取り組んだ生徒たちにとっては、驚くべき技術のようでした。一つの部材を加工するのに数時間かかっていたものが、機械ではものの数分のうちに出来上がってしまいます。
断熱材「
フジシマウッドファイバー」は、ガスバーナーで炙っても「燃えない」ことを目の前で見ることができました。これは、防災に配慮した素材でもあり魅力の一つだと感じたようです。
地中熱エネルギーを利用した、ヒートポンプシステムの研究についてもお話を伺いました。地中は安定した温度(16℃)を保つという特徴を活用した技術とのことでした。まだまだ認知度が低いということでしたが、説明を受けて、その効率の良さを理解できました。







【株式会社アクアプロジェクト】 13:00~15:00
こちらの企業では、<アクリル製品見学>と<アクリル素材加工体験>を行いました。
アクリル製品の見学では、アクリル水槽をはじめとした数多くの製品を見ることができました。規模の大きなものから細かいものまで幅広く扱っており、その一つひとつに「技術力の高さ」が表れていました。ここでは「技」の魅力を感じるとともに、「心を込めたものづくり」「丁寧な製品づくり」の大切さについても学ぶことができました。
アクリル板の加工体験では、普段扱っていない材料であっただけに、貴重な体験になりました。アクリル板同士を90°に接着する作業でした。うまく固定しながら溶剤を注入しなければなりません。これが中々難しかったようでしたが、楽しみながら一生懸命に取り組むことができました。





2年生の2学期が終わろうとしています。年明けにはインターンシップがあり、今後の進路活動に役立つことでしょう。今回のバス見学においても様々な職種・技術を目の前にし、視野を広げることができたのではないでしょうか。この貴重な経験を生かした進路活動ができることを期待しています。

今回お世話になりました、株式会社 藤島建設 生産管理センターならびに株式会社アクアプロジェクトの皆様、ありがとうございました。
18:00 | 投票する | 投票数(3) | 設備システム科

緊急情報

緊急なお知らせはありません。

 

浦工川柳

浦工川柳6月
 

特集ページのご案内

絵文字:学校H30年度の学校公開行事

学校選びは、その目で見なければ
分からない!

  H29年度 2学年修学旅行
   1月30日出発!旅日誌は
 こちらから↓



 ↓ H29年度体育祭の様子
選手宣誓

↓H29年度 文化祭
 

制服

 

校舎

 

カウンタ

COUNTER1244455

カウンタ

COUNTER992137