埼玉県産業教育フェア

第27回埼玉県産業教育フェア
11月11日(土)・12日(日)開催
専門高校を体感いただけます。

詳細はポスター画像をクリック
 

浦工情報

一斉メール配信登録案内 
平成29年度登録受付を開始しました。
緊急時や本校からの情報を保護者・在校生向けに配信いたします。ぜひご登録ください。
登録方法はこちら


彩の国進学フェア
平成29年度は終了しました。
多くの方に本校ブースを訪問していただきました。


彩の国進学フェア公式ホームページはこちら

 

県からのお知らせ

やくよけコバトン

いじめのない学校を目指して

彩の国今日の日
 

学力向上の取り組み

学力向上の取り組み >> 記事詳細

2015/12/08

H27第2回学力把握実践研究 文部科学省視察

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
平成27年12月3日(木)文部科学省の「学力把握実践研究調査」今年度2回目の視察及び意見交換会を行いました。(調査研究の詳細はこちら 国立教育政策研究所のHPが別ウインドウで開きます
工業国語力をテーマとした授業では、技術者に必要な「言語活動の充実」を目指し、工業技術に関する新聞記事から趣旨を読み取ったり、技術と人間生活のあり方について「肯定派」と「否定派」に分かれてのディベートを行ったりする授業を展開しています。
 今回は「技術者倫理を身につける」「ものづくり技術者としての使命感と責任について理解させる」ことに指導の主眼を置いての授業でした。教材として利用したのは、世界で活躍する日本人スポーツ選手が使用している用具製造に関わるものづくりエンジニアの新聞記事でした。比較的身近で理解しやすい内容に生徒たちは興味を持って取り組んでいました。


授業を受けた生徒たちは、イチロー選手や武豊騎手などが使っている用具は、今や世界の一流のプロたちが日常的に採用しているものもあるが、ただ単に「有名選手が使っている」だけではなく「品質」や「使いやすさ」、製品に対しての「絶対的な信頼」など技術者としての「心」を強く持っていないと「一流のものづくり」はできない、といった「エンジニアの精神」の片鱗を感じることができたようでした。
12:22 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)

緊急情報

緊急なお知らせはありません。

 

特集ページのご案内

絵文字:学校H29年度の学校公開行事↓

学校選びは、その目で見なければ
分からない!

 ↓ H29年度体育祭の様子
選手宣誓

↓H29年度 文化祭


↓ H28年度 2学年修学旅行旅日誌はこちら
修学旅行バナー
 

制服

 

校舎

 

カウンタ

COUNTER1120289

カウンタ

COUNTER867971